観音寺信用金庫ディスクロージャー2015
47/48

開示項目(省令)一覧表[観音寺信用金庫の現況]KANONJI SHINKIN BANK DISCLOSURE 201545KANONJI SHINKINこのディスクロージャー誌は、信用金庫法第89条(銀行法の準用)信用金庫法施行規則第132条に基づいて作成していますが、その基準における各項目は以下のページに掲載しています。1.金庫の概況及び組織に関する事項①事業の組織・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・②理事・監事の氏名及び役職名・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・③事業所の名称及び所在地・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.金庫の主要な事業の内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3.金庫の主要な事業に関する事項⑴直近の事業年度における事業の概況・・・・・・・・・・・・⑵直近の5事業年度における主要な事業の状況①経常収益・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・②経常利益又は経常損失・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・③当期純利益又は当期純損失・・・・・・・・・・・・・・・・・・・④出資総額及び出資総口数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑤純資産額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑥総資産額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑦預金積金残高・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑧貸出金残高・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑨有価証券残高・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑩単体自己資本比率・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑪出資に対する配当金・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑫職員数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑶直近の2事業年度における事業の状況①主要な業務の状況を示す指標ア.業務粗利益及び業務粗利益率・・・・・・・・・・・・・イ.資金運用収支、役務取引等収支、  及びその他業務収支・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウ.資金運用勘定並びに資金調達勘定の  平均残高、利息、利回り及び資金利鞘・・・・・・・エ.受取利息及び支払利息の増減・・・・・・・・・・・・・オ.総資産経常利益率・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カ.総資産当期純利益率・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・②預金に関する指標ア.流動性預金、定期性預金、譲渡性預金、  その他の預金の平均残高・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ.固定金利定期預金、変動金利定期預金  及びその他の区分ごとの定期預金の残高・・③貸出金等に関する指標ア.手形貸付、証書貸付、当座貸越及び  割引手形の平均残高・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イ.固定金利及び変動金利の区分ごとの  貸出金の残高・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウ.担保の種類別(当金庫預金積金、有価証券、  動産、不動産、保証及び信用の区分)の  貸出残高及び債務保証見返額・・・・・・・・・・・・・エ.使途別(設備資金及び運転資金の区分)  貸出金残高・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オ.業種別の貸出金残高及び貸出金の総額に  占める割合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カ.預貸率の期末値及び期中平均値・・・・・・・・・・・④有価証券に関する指標ア.有価証券の種類別の平均残高・・・・・・・・・・・・・・イ.商品有価証券の種類別の平均残高・・・・・・・・・ウ.預証率の期末値及び期中平均値・・・・・・・・・・・エ.有価証券の種類別の残存期間別の残高・・・・4.金庫の事業の運営に関する事項①反社会的勢力に対する基本方針・・・・・・・・・・・・・・・②利益相反管理方針・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・③金融ADR制度への対応・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・④法令等遵守の体制・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑤リスク管理の体制・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5.金庫の直近の2事業年度における財産の状況⑴貸借対照表、損益計算書、及び剰余金処分 計算書又は損失金処理計算書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑵貸出金のうち次に掲げるものの額及びその合計額①破綻先債権に該当する貸出金・・・・・・・・・・・・・・・・・②延滞債権に該当する貸出金・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・③3ヶ月以上延滞債権に該当する貸出金・・・・・・・・・・④貸出条件緩和債権に該当する貸出金・・・・・・・・・・●金融再生法に基づく開示債権の状況・・・・・・・・・・・⑶自己資本(基本的項目に係る細目を含む)の 充実の状況・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑷次に掲げるものに関する取得価額又は契約価額、 時価及び評価損益①有価証券・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・②金銭の信託・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・③規則第102条第1項第5号に掲げる取引・・・・・・・・⑸貸倒引当金の期末残高及び期中増減額・・・・・・・・・・⑹貸出金償却額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑺金庫が貸借対照表、損益計算書、剰余金処分 計算書について会計監査人の監査を受けている 場合はその旨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑻財務諸表の適正性、及び財務諸表作成に係る 内部監査の有効性の確認・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6.バーゼルⅢ(国内基準)第3の柱に関する開示・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※●は金融再生法で定められた開示項目となっております。ページ181820192・33535353535353535353535353434343535352828292930302929313131334456722・23・24・25・263636363637383231313030272740・41・42・43・44

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です