ホーム安全なお取引のために > 視覚障害者等によりATMのご利用が困難なお客様の窓口での振込手数料引き下げについて

視覚障がい等をお持ちのお客さまの窓口での振込手数料引き下げについて

平成23年1月4日
観音寺信用金庫

観音寺信用金庫(理事長 石井和男)では、視覚障がい等でATMのご利用が困難なお客さまを対象に、窓口での振込手数料を平成23年1月4日(火)より、下記のとおりATM扱いの振込手数料と同額に引下げることとしましたのでお知らせします。

  1. 取扱開始日
    平成23年1月4日(火)
  2. 取扱内容
    • 視覚障がい等によりATMでのお振込みが困難なお客さまを対象とします。
    • 「身体障がい者手帳」のご提示が必要となり、振込依頼人名は視覚障がい等のあるご本人さまに限らせていただきます。
    • 当金庫キャッシュカードでATM振込を行った場合の手数料と同額とします。
  3. 振込手数料
    ≪視覚障がい等によりATMのご利用が困難なお客さまに対する窓口での振込手数料≫
    平成26年4月1日改定
    ≪お取引内容≫ 3万円未満 3万円以上
    通常手数料 引下げ後 通常手数料 引下げ後
    当金庫同一店内振込手数料 無料 無料 無料 無料
    当金庫本支店宛て振込手数料 216円 無料 432円 無料
    他金融機関宛て
    振込手数料
    四国地区内宛て
    (電信・文書扱い)
    324円 216円 540円 432円
    (但し当金庫会員の場合は216円)
    四国地区外宛て
    (他行文書扱い)
    432円 648円
    四国地区外宛て
    (電信扱い)
    540円 756円