ホーム > 貯める・運用する > 投資信託


お知らせ

平成27年8月13日以降、投資信託の新規お申込を以下の20ファンドとさせていただきます。

ドルマネーファンド

しんきんインデックスファンド225

コーポレート・ポンド・インカム(為替ヘッジ型)
愛称:泰平航路

DIAM高格付インカム・オープン
(毎月決算コース)愛称:ハッピークローバー

しんきん世界好配当利回り株ファンド
(毎月決算型)
マニュライフ・カナダ債権ファンド
愛称:メープルギフト

グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)

ニッセイ日本勝ち組ファンド(3ヵ月決算型)
しんきんJリートオープン(1年決算型)

しんきん3資産ファンド(毎月決算型)

しんきん好配当利回り株ファンド
しんきんJリートオープン(毎月決算型)
ワールド・インフラ好配当株式ファンド
(毎月決算型)
三井住友・グローバル・リート・オープン
(3ヵ月決算型)愛称:世界ビル紀行
新光US-REITオープン
愛称:ゼウス
クルーズコントロール
DIAM高格付外債ファンド
愛称:トリプルエース
しんきん世界アロケーションファンド
三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド 三井住友・米国ハイ・イールド債券ファンド

以下の「投資信託に関する注意事項」及び「投資信託に関する手数料等の概要」を必ずご確認下さい。

お知らせ
投資信託は預金、保険契約ではありません。
投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
投資信託は元本および利回りの保証はありません。
投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客様に帰属します。
投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
投資信託をご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧下さい。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等にご用意しています。
なお、投資信託説明書(交付目論見書)は当サイト投資信託商品一覧からもダウンロードできます。

お知らせ
投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、最大3.24%の申込手数料(消費税込み)、約定口数を乗じて得た金額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.5%の投資財産留保額が必要となります。また、これらの手数料等とは別に投資信託の純資産総額の最大年約1.944%(消費税込み)を信託報酬として、投資財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧下さい。
 なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。

収益分配金に関する留意事項
分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価格は下がります。
分配金は、計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価格は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
受益者のファンドの購入価格によっては、分配金の一部ないし全部が実質的には元本の一部払い戻しに相当する場合があります。
○毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明

お知らせ
商号等

観音寺信用金庫 

登録金融機関 四国財務局長(登金)第17号
本店所在地

〒768-0060

香川県観音寺市観音寺町甲3377番地の3
加入協会 金融商品取引業協会及び認定投資者保護団体はありません
出資金 657百万円(平成28年3月31日現在)
主な事業 信用金庫業
設立年月 昭和26年10月
連絡先 0875-25-2181又はお取引のある支店にご連絡下さい。
観音寺信用金庫では、お客さまの幅広いニーズにお応えするため、投資信託のお取り扱いを開始しました。